追放された落ちこぼれ、辺境で生き抜いてSランク対魔師に成り上がる (Raw – Free)

仲間に裏切られ、魔族だけが住む「黄昏の地」へ追放された劣等生の少年ユリア。
それから2年、黄昏の地で必死に生き抜いたユリアは異端の力を身に着け、ただの器用貧乏から人類最強の対魔師へと成長していた。
人間界に戻り対魔学院に入学したユリアはいきなりSランク対魔師に大抜擢され、「幻影」と「具現化」の力で全ての敵に勝ち抜いてゆく。